2014年2月14日金曜日

今日からブログを始めてみます。

 いろんなことをしっかり考えて文章を書く場が必要だと思い、今日からブログを始めることにしました。

初めましての人は初めまして。そうでない人はお久しぶりです。
ブラック武藤と申します。これからできる限りの頻度で(毎日更新とは言いません。絶対にそんな芸当できっこないので。)ブログを更新していきたいと思います。

しかし、わりとその場の思いつきで決めた部分があって、まだどういうことを書いていくかといった細部までは詰め切れていません。が、(仮)とはいえ「研究日誌」 と銘打った以上は、自分が色々調べてわかったことを忘備録的に書き留めたり、自分の意見を主張したり、他の方々と意見交換などをする場として使っていきたいなと考えています。あとは日々の生活のことや、時々愚痴など吐きつつ、タイトルにとらわれず自由に書いていければと思います。


さて、これから外部に向けて何かを書いていくにあたり、まずは現時点での大雑把なプロフィールなどを公開しておきたいと思います。このブログの今後の方向性を決定づけるためにも必要なことだと思ったので、興味が無いかも知れませんがしばしお付き合い頂ければと思います。

・名前:ブラック武藤
 まだいろんな面で自信がないダメな大学生なので、本名の公開だけは勘弁していただきたく思います。 一応、「限りなく本名に近いHNである」とだけ言っておきます。
言いたいことをズバッと言えるだけの自信がついたらいずれ本名でいろいろ言っていきたいとは思いますが…。そうなるにはまだまだ時間がかかりそうなのでもうしばらくお待ちください。

・ 職業:大学2年(2014.02.14現在)
東京都のとある私立大学で大学生をしています。別段高学歴なわけでもなくいわゆる「ボーダー・フリー」でもない、ごく一般的な総合大学です。よく「二流大学」と呼ばれます(厳しい人たちにはしばしば「誰でも入れる三流大学/底辺大学だ」などとなじられ、うだつの上がらない日々を過ごしていますが…彼らにかかればあのハーバード大学ですら「ボーダー・フリー」に分類されてしまうので、そんな彼らの言うことはあまり信用していません)。
一応、現段階で大体の単位を揃えてほぼ卒業要件は満たしたので、新3年生となる来年度あたりからは本格的に「研究」というものをしてみたいなと思っています。誰が見ても立派な「卒業論文」を書き上げて卒業することが現時点での私のささやかな「野望」の一つです。他にも「野望」はありますが、それはまた追々書いていきます。それらはまだちょっと恥ずかしくて公言する勇気がありません。

・専攻分野:教育学(教育社会学)
学部生の分際で「専攻している」などとほざくのはおこがましいことかも知れませんが、書類の上では教育学を専攻している「ことになってます」。とはいえ、教育学自体がかなり広い分野であるということもあって、時々自分の専攻が分からなくなることもあります。
今一番興味があるのは教育学の中でも特に「高等教育論」と呼ばれる分野で、普段は主に「大学」や「専門学校」、「大学院」などといった一連の教育機関のことについて考えています。それについてはまた追々書いていく機会があると思うので、今は大雑把な説明に留めます。
このブログでもこういったテーマに沿って、(なるべくアカデミックに)色々と書いていければいいかなと思っています。

少々長くなったので、続きはまた次回以降の更新で書いていきます。 他に特筆すべき事項があれば後日追記していきます。願わくば、この計画が「三日坊主」に終わらないことを信じて、今回はこの辺で筆を置きたいと思います。
それでは、以後よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿